リジョウの不思議・・・


総務・経理課の石本です。

 

 

ここ最近のリジョウが不思議・・・

 

 

ここ数カ月、日々の社員の動きに焦った感じもなく、余裕が感じられています。

これは、仕事量が減ってきたのか?とも思ったけれども、売上及び物量は相変わらず好調をキープ。

 

 

今月8月は2回の大きな機械トラブルにに見舞われましたが、

各部門のリーダーを先頭に的確に対処法を考え、人手が足らないところには緊急的に人手をまわし、

そのトラブルを逆に楽しんでいるかのように、社員全員でそのトラブルをつぶしてゆき、

次の日には何事もなかったように通常の業務をこなしています。

今回の社員の対応力には、ちょっと感動するほど頼もしさを感じました。

 

 

今年2月ぐらいからファイバーレーザー複合機の本格稼働が始まって、

生産管理システム及びCAMもそれに合せてバージョンアップしかなりの設備投資となりましたが、

PDCAサイクルのすべてのピースが繋がったのではないかと思います。

 

 

 

生産管理システムで次にくる仕事の山がある程度予測できる為、事前に準備することが出来、

また仕掛品も大幅に減りました。

仕掛品が少ない為工場に物があふれかえることが無く、仕事量が減ってしまったんじゃあないかと勘違いするほど、

工場内に物が少なくなってしまいました。

もっともっと、仕事量をこなせる強い体質に変わってきていると確信しております。

 

 

なにか最近のリジョウはいい感じ!

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です