地球と東と化学物質


こんにちは!

いつでも、どこでも、だれとでも、グラップラー東(格闘技未経験)です。

 

 

 

 

 

今回のブログでは化学物質と地球環境について勉強不足ながら感じたことをお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはRoHS指令というものをご存じでしょうか?

 

 

 

 

“欧州連合(EU)から発布されている指令で、電気・電子機器のリサイクルを容易にするため、

また、埋め立てや焼却で廃棄処分される際にヒトや環境に影響を与えないよう

有害物質を非含有とさせることを目的として制定されており、10項目の化学物質の含有を規制している”

 

 

 

 

というものです。文章のコピペ感が半端ないですね。

 

 

 

 

お客様からの依頼を受けて、製作している製品についてこのRoHS10物質を含有した

材料・部品・包装資材を使用していないか調査をすることがよくあります。

 

 

 

 

 

じゃあその10物質を使用しなければいいじゃない!というわけにもいかず、

「まだ技術的に代替が難しいからこの用途に限り一定量までは使用OK」

といった細かいルールも多く…ややややこしいです。“や”の大洪水ですね。

 

 

 

 

購入品などについて関係会社様から非含有証明を頂くなどのご協力のもと、

しっかり管理して地球の環境とどう向き合っていくか!というのも我々人類の大きな課題なのだ…!

と母なる大地に思いを馳せる東でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です