教えるついでに振り返る


平素よりお世話になっております。

 

 

 

最近、同じ部署に別の課から人が移動してきました。

その人に様々なCADやその他の加工ソフトの使用方法を教えています。

 

 

 

 

教える時に「分かりやすく」「丁寧に」を心掛けているのですがなかなか難しい。

教える時の中身のさじ加減に苦慮しております。

ただ、「あんな事もあったな」「こんなやり方もあったな」と記憶を呼び戻す機会にもなっているので

いい復習になっております。

 

 

 

 

 

 

 

写真は設計資料のファイルの写真です。

上司、先輩から譲り受けた書類に自分で注釈を書き足したり、自分で作った書類が詰まっています。

僕の仕事の軌跡です。

 

 

 

 

5月から元号が改められ「令和」となります。

我が国と読者の皆様にとっていい時代になることを切に願います。

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です