社用車ハイエースをカイゼン!


出荷課のIMAです。

今年の夏は暑かったせいか、会社入り口のアサガオはまだ咲いています。

あと何日咲いてくれるのでしょうか?

もみじの葉っぱは、ちょっと色が変わりかけてますよ。

 

 

 

 

私は製品の納品や、業者への配送の時に、社用車のハイエースを使っています。

スライドドアのリアステップなのですが、私が配達を始めた頃、この段差に荷物がずれて落ちたりして、

荷崩れを起こす事がありました。

 

 

そのため、その対応としてコンテナや毛布などで荷物との隙間を無くすようにしていました。

それ以降、運転する時、荷崩れしないか気になっていました。

 

 

 

 

 

そこで、このリアステップの段差を無くすため、木の板を置いてみました。

 

 

 

こうすると、段差を気にすることなく、製品を積み込む事ができ、

なんとなく荷台全体が広くなった感じがしています。

 

また、この隙間の対応が無くなり、トータルの積込み時間を短縮出来ました。

今では荷崩れの心配なく運転しています。

 

 

 

 

また、その他、納品時の備品として鉄板とロープも常駐させています。

 

 

 

 

鉄板は、台車で納品する際、段差があるところで使用します。

ロープは、ダンボールなどを何段か重ねて積んだ時、上部がずれないようにするのに使用します。

台車で運ぶ時にも使っています。

 

 

 

これからも使いやすい車にしていきたいですね。

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です