ちょっと?すごい事?見つけました


こんにちは、総務・経理課のハジメです。

 

 

 

先日、現場のヘルプで折曲げをしました。

リジョウに入社して2年間は現場で折曲げやBr.タップ、カシメを担当していたのですが、

ここ1年半ほどは折曲げをしていなかったので、もうドキドキしながらです。

 

 

 

で、案の定ミスをしてしまいました・・・

曲げミスをすると、再手配を出してブランク工程からやり直しです。

ここで、私の中では衝撃的なカイゼンを見つけました!

 

 

 

以前はブランク工程が、本社から車で1時間ほど離れた大朝工場にあったので、

再手配のFAX → 抜き直し → 本社工場に持ってくる

という流れで、ミスしたものを再度曲げるまで2〜3日ほどかかっていました。

 

 

 

ところが今は、

再手配で同じ本社工場の担当者にお願い → 抜き直し → その日のうちにもらえる

といった感じで、お願いしたものが数時間後には自分の元に来てるんです!

 

 

 

これはちょっとした事だけど、ものすごい!

時間の流れが全く違います。

曲げだと、鉄板の厚みによって金型を交換しないといけないのですが、

運が良ければ同じ金型を使っているうちに、再手配したものが届くんです。

そしてすぐに取りかかれる・・・めちゃくちゃ時間短縮!

 

 

 

もちろんミスをしない事がベストではありますが、

ミスをしたからこそ気づけたカイゼンです。

リジョウが、より良い方に向かっている嬉しい気付きでした♪

 

 

 

 

左奥はレーザー複合機、右奥はタレパン、

昔は倉庫として使っていた場所が、ここまで変化しました!

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です