製品運搬ケースのカイゼン


アールテックリジョウの高橋です。
今回は普段、加工後に次工程などに運ぶ際に使う箱を新しくしました。
以前はダンボールなどを使っていたのですがクリアケースに変更しました。
この変更で以前までは運ばれて来た製品が、どんな製品かが分かりづらかったですがクリアケースなので中身がすぐにわかるようになりました。
それとダンボールでは運搬途中に破けたりする可能性もありますので、その心配もなくなりました。
来年も小さなことからコツコツとカイゼンを行なって行きたいと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です