天風録書き写し



総務・経理の石本です。

仕事の効率化を進めていく中で、特に経理業務はいかに手書きの帳票からパソコンに置き換えていくかが重要になってきます。当社も10数年前までは、月に200~300枚に及ぶ振替伝票をすべて手書きで書いていました。

現在では、ほぼ手書きの帳票は無くなり、日々の業務も簡素化されパソコンのみで経理業務が完結できるようになりました。

そうなってくると、ある問題が出てきました。自分自身、日常で文字を書くことがほとんど無くなり、まず漢字を忘れて書けなくなってきました。本当に簡単な漢字も解らずひどい有様です。文字も崩れてきて最悪です。

去年1年間社長が天風録の書き写しをやって、傍から見てても、社長の文字は綺麗になっていきました。ここは私もあやかろうということで、今年1月1日より書き写しを初めております。まだ、1か月も書いていませんが、文字を書くことが少しづつ楽になってきました。やってみるとそこまで苦痛でもないし、面白いです。

なんとか、1年続けてみたいと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です