進め‼多能化‼


こんにちは!

製造一課のハナモトです!

 

 

 

 

今回は、サンドブラスト作業の練習について書いていきます!

いや~私、前からずっとサンドブラストやってみたいと思っていたんです(嘘です笑)

自分がスキルアップすることで、担当者の負担を軽くすることが出来ますし、

より作業の幅が広がりますよね!

 

 

 

 

まずは、サンドブラストとは何ぞや?からご説明します。

サンドブラストとは、粒子状の研磨材をコンプレッサーの圧縮空気に混ぜて吹き付けて

表面を加工する方法で、弊社では製品に付いた傷を磨いたり錆びを取り除くのに使用しております。

それでは、サンドブラストの練習を写真とともにご説明します‼

 

 

 

 

まずはサンドブラスト作業を行う前の準備から

 

 

 

 

 

 

 

 

赤マルで囲った部分は傷がついている箇所です

まずはこちらをオービタルサンダーという機械を使い、

何回かに分けて傷を取り除き目を細かくしていきます

 

 

 

 

傷を取り除いた後の写真です

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、塗装する製品に関してはここまでの作業でいいのですが、

メッキ加工にする場合はオービタルの目を消さないといけません!

目を消さずにメッキ加工すると、目が模様みたいに浮き出て外観が悪くなってしまうからです。

 

 

 

 

ここでサンドブラストの登場です!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのブラスターガンから研磨材を噴射して、製品を磨きます!

 

 

 

 

 

操作イメージは、半円を描くように研磨材を吹き付けていきます

吹き付けすぎて磨きすぎたり、製品が曲がらないよう慎重に慎重に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です‼

まだ磨きにムラが出たりして練習する必要がありますが、

地道にコツコツと頑張っていきたいと思います!

それではまた‼

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です