新春の見学旅行にて


製造一課のナカムラです。

 

 

 

 

今回は1/23に行った春の見学旅行について書いていきます。

 

 

 

 

四国愛媛県の今治にあります、

・日本食研(株)工場見学

・(株)菊銀製瓦の見学

の二件に行ってきました。

 

 

 

 

一つ目の日本食研(株)さんは、

ハムソーセージを作りたいと調味料や機械器具の販売から始まった会社でした!

オーストリアのベルベデーレ宮殿をモチーフ建てられていて、海外に来たみたいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

中には工場や博物館になっています。

焼き肉のタレのCMが印象強いと思うのですが、

実は業務用の物が9割と普段知らないところでも口にしているかもしれません。

 

 

 

 

ヨーロッパや世界の展示物が多数ありましたが、写真撮影はは一階のみOKとなっており少ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

二つ目の(株)菊銀製瓦さん。

・雨の少ない温暖な気候

・山から採れる粘土

・運搬の海

と瓦造りに適した地域でありながら、昭和後半には68件あったところが、現在はたったの3件!

 

 

 

 

 

 

 

 

リーマンショック等色々な障害を乗り越えて現在も、御寺や災害等での取り替え等なくてはならない産業ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン作業もそうなのですが、中でも鬼瓦や今治のゆるキャラ、バリィさん等技術やセンスの詰まった職人技!

 

 

 

 

 

 

 

 

細部まで素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に菊間の緑の広場公園運動場総合体育館にて大きな鬼瓦を見て帰って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、階段も瓦で!?

 

 

 

 

 

 

 

 

バス内で観たトヨタ自動車創業の物語「遥かなる走路」も相まって、もの作りの心を感じれた旅行となりました(^-^)

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です