ファイバーレーザー溶接機導入


🎍あけましておめでとうございます🎍

製造1課のサカキバラです。

 

 

 

 

この度、ファイバーレーザー溶接機を導入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この溶接機の特徴は、

 

「レーザービームを旋回させることにより、

従来のファイバーレーザー溶接機の弱点であった、材料精度や作業の許容度が大きく拡大し、

角溶接に置いてより広く丸みを帯びたR形状の溶接ビードが得られる」

 

というものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TIG溶接ほど早く溶接は出来ないのですが、

角を残す溶接が出来たり、巣穴も少なく出来たり、

仕事の幅が広がるので使い分けながらこの溶接機を生かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です