EMZの金型入れ替え


 

 

 

 

ブランク課の岸田です。

この1年間、EMZを稼働させてみて、特型金型の使用頻度の変化があるように感じました。

 

 

 

 

金型の収納には、

1番よく使用する金型は、EMZの本体のタレットに・・・(スタメン)

 

 

 

 

 

 

2番目によく使用する金型は、PDCのストレージタレットに・・・(一軍)

 

 

 

 

 

 

残りの金型は、収納庫に納められています。(二軍)

 

 

 

 

 

 

まずは、二軍にあるよく使用する金型を一軍へ移動するためには、

二軍にある金型の使用頻度のデータ収集が必要となります。

 

 

 

 

今までは左向きに整理整頓されていた金型を、使用したら逆向きに納めることにしました。

 

 

 

 

 

 

3ヶ月ほどデータ収集をして、金型の入れ替えをしたいと思います。

これで段取りの効率UPになるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です