ぶつからない台車とカゴテナー


塗装課のタチバナです。

 

 

 

今回のカイゼンはこちら・・・

 

 

 

 

 

またまた登場のスクリーン部屋です。

この部屋は大きな台車やカゴテナーが入ると、人が通りにくくなるのです。

 

 

 

まず始めた箇所はこちら。

カゴテナー扉です。

そう、この二つが近すぎると、扉にぶつかります。

 

 

 

 

 

 

 

そこで扉とカゴテナーがぶつからない所にテープを貼りました。

これで縦横に置いてもぶつかることはありませんし、台車の出入りにも邪魔になりません。

 

 

 

 

 

 

最後は台車置き場にかかりました。

今の状態だと、人が通るには狭いからです。

 

 

 

 

 

なので肩幅ほどの幅を取り、そこに台車が置けるように印を付けたのです。

おかげで奥にも行きやすく、版を取りに行くのにも困らなくなったのです。

 

 

 

 

 

これでまた一つ、作業が楽にしやすくなりました。

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です